楽なバイトの探し方、募集、求人情報

 

裏バイト情報 履歴書不要!ガッツリ稼げる!!

試験監督は楽でおいしい単発バイト!

楽なバイトと言えば英検やTOEIC、塾の模擬テスト、国家試験などの試験監督のアルバイトがおススメです。

試験監督のバイトは、なんといっても座っているだけの時間が多く肉体的に楽なバイトです。

また、試験は土日や祝日に実施されることが多いため、サラリーマンのダブルワークや単発の土日バイトを探している方にとっては最適のアルバイトといえるでしょう。


単発の日払いバイトは肉体的にきついアルバイトが多い中、試験監督なら翌日に疲れが残らず、翌日の出勤にも差し支えがないでしょう。


特にシスアド、社会福祉士、社労士、情報処理技術者などなど国家試験の試験監督は日給1万円〜+昼食といった高額バイトが多く、かなりおいしいバイトです。


進学塾や予備校の試験監督の場合、塾によっては(たしか日能研?)立ちっぱなしということもあるようですが、北辰の試験監督のように日給一万円+お昼といった高額バイトであれば、なかなか他にはない割のいいアルバイトです。


英検の試験監督は8時〜16時ぐらいで7〜8千円+昼食・おやつと若干バイト代は低めですが、実働時間は4時間程度と短く、やはり割りのいい楽なバイトといえるでしょう。(TOEICの試験監督も同様に実働4時間程度。さらに説明会の手当ても支給!)


試験の監督以外の仕事内容は、試験会場となる教室設営、出欠の確認、試験用紙の配布、回収など簡単な単純作業ですが、あえて大変な点をあげるならば、


・試験時間が長いとじっと座っているのが辛い(国家試験など)

・男性は夏でもスーツ着用の場合が多い

といったところでしょうか。


やはり、試験監督は暇が辛いと感じる人以外には、楽でおいしい単発バイトといえるでしょう。

試験監督のバイトの探し方

試験監督のバイトは短期・単発のバイトとしては楽で暇なおいしいバイトですが、アルバイトの募集や求人数は少なく、簡単には探せるバイトではありません。


試験監督のバイトを探す方法としては、


大手の進学塾や予備校のHPをチェックする

派遣会社に単発のアルバイトとして登録する

大学の掲示板やアルバイト情報ホームページを見る

求人誌やan、フロムエーなどのHPで探す

などがあげられます。


特に試験実施日の1ヶ月程前からは求人誌などをこまめにチェックすることをおすすめします。

ちなみに試験監督のアルバイト募集は国家試験が7〜8月、模擬試験は年度初めの4月〜が多く、特に登録制の塾や予備校などは、年度初めしか募集しないこともあるので、4月が近づいたら要チェックです

また、塾の試験官は塾の先生の紹介、英検は母校の先生の紹介といった場合も多いようなどで、自分が通っていた塾や母校の先生に尋ねてみるのもいいでしょう。

楽しく稼げるビジネス教材!「せどりの眼」